年末のイベント、IPOセカンダリーにエッジはあるのか検証してみる事にした②

IPOは公募価格からかなり上に乖離して初値が付く事で人気だ。さらに初値から上昇する銘柄もあり、もしかすると短期で大きな利益を得られるチャンスがある。

初値がついてからのセカンダリートレードは長期になればなるほど期待値がマイナスになる。今は個人投資家でも空売りができる銘柄が増えてきたので基本は空売りをすれば良いと思うが、1日限定や貸株料が高く長期戦には難しい条件だ。(だからこそザラバ中に急激な上昇がある)

今回のセカンダリートレードは初値からのデイトレのみを検証していく。
上場日に初値が必ず決まるわけではなく、翌日以降に決まる銘柄もある。初日に初値が決まらなかった銘柄は即日現金取引と買い方は成行注文が禁止となる。

初値決定前の気配値は公募・売出価格の2.3倍。これ以上の気配値では寄ることはない。
いくら人気があっても即日現金だとIPOラッシュの最中なので買い余力がなくなるので上値余地は限定的になりやすい。

以下のグラフは前回分のデータを初日に初値決定か翌日以降決定かを分けて見た。

最初に初日に初値決定

年末のイベント、IPOセカンダリーにエッジはあるのか検証してみる事にした②
次に翌日以降決定

年末のイベント、IPOセカンダリーにエッジはあるのか検証してみる事にした②
若干、当日初値決定は成績が良くなったように見える。
もう少し検証したのもあるのでまた次回に。

————–過去一覧はこちら————–

>>>実例トレード解説
>>>検討トレードエッジ
>>>深遠動画解説

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

現役トレーダーが実践しているトレード術はこちら

このページの先頭へ