大型株より小型株の方が長期投資に向いているかもしれない

大型株より小型株の方が長期投資に向いているかもしれない
大型株より小型株の方が長期に渡り利回りが良いらしい。株式分析をしている者なら頷けるかもしれない。

小型株は大型株に比べて成長株が多い。さらに機関投資家のユニバースに適していない流動性・時価総額の中にも利回りが良いものはたくさんあるらしい。

「らしい」と書いたのは書籍で書かれていた内容であって自分で検証していないのでわからない部分だからだ。

近年では1部昇格⇒指数組入れ⇒下落でなくその後も上昇を続ける銘柄もいくつかある。
これは上記の理屈通りであれば機関投資家のお眼鏡にかなう基準に達したのでユニバース選定に入り、実際に投資を開始した影響もかもしれない。

個人投資家の有利な点は良いと思ったらすぐに購入できて結果を急がなくても良いところだと思う。

大口投資家が買いたいけど買えない銘柄を発掘して保有し続ける。そして、大口投資家に売ってあげる。

これだと長期投資でなくイベントトレードになるのか。

————–過去一覧はこちら————–

>>>実例トレード解説
>>>検討トレードエッジ
>>>深遠動画解説

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

現役トレーダーが実践しているトレード術はこちら

このページの先頭へ