アンリツ恐るべき自社株買い

アンリツ自社株

本日はアンリツ株を空売り、実需の買いに丸焦げにされるところだった。

10月30日アンリツが自社株買いを発表。
取得株式数は発行済株式総数に対する割合 4.88%。
期間は今日から約2ヶ月間。実際に買うならインパクト大だ。
アンリツの自社株買いはIRニュースを見る限り今回が初めてのようだ。

今日の寄付きは大幅ギャップアップ。
仮儒の寄買いだけなら陰線になると考え819円で空売りを仕掛ける。
その後寄値の810円を付けてそのまま落ちていくと思った。
しかし買い板がおかしいことに気づく。
2万株単位で下にぎっしり入っている。
値段が上がるにつれて上へ訂正してくる。
これは本当に買ってきてる!と感じたのですぐに買い戻した。
ドテン買いを試みたがいつまで自社株買いが続くかわからないので薄利撤退となった。

自社株買いは終日続いていたので来週もチャンスだ。
自社株買いを確認するには寄前に前日終値か、その下の買板に2万株が入ればそれは実需の買いだ。

ぜひ確認して欲しい。

焼肉 (631x640)
昨日は一ヶ月ぶり家族で外食。来月も頑張って、家族にご馳走するぞ!

過去一覧はこちら

>>>予想
>>>思考
>>>技術

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

現役トレーダーが実践しているトレード術はこちら

このページの先頭へ