株式市場で生存する為に必要な事は何か?これを常に考えて行動する事が最大のエッジ

株式市場で生存する為に必要な事は何か?これを常に考えて行動する事が最大のエッジ
株式市場で生存する為に必要な事は何か?これを常に考えて行動する事が最大のエッジ
12月相場が終了。成績は先月に比べて良い結果となった。
個別トレードでの勝率は5割を下回った。
その反面、勝トレードの平均利益と負トレード平均損失の差が今年最大となった。

これは自分が求めているトレードスタイルに近づけたと思っている。
大引けの値段が寄値より高くなると予想した銘柄に対しては朝から玉を増していき、大引けまで持ち続ける事に徹する。

利益の質を高める為に板・チャート・関連銘柄から現在の株価が高すぎると思えば一旦利食いをして買い戻す作業を行う。
1銘柄の最大金額で投資をしてロスカット値が損益トントンか手数料やられで済むようにポジションを組めれば最高だ。
この状態になれば後は利益が膨らむのを眺めるだけ。

あくまでも理想だが、その理想にどれだけ近づけるか?を追求する事は大事だと思う。
トレードに必ず勝てる手法、聖杯というものは存在しない。

だからといって諦めるのでなく、自分のトレードを見直し改善していくことで
市場で生き残る術を身につけれる筈だ。

諦めるのは簡単だ。だからこそ、続けることができる人だけが市場に生き残っている。

————–過去一覧はこちら————–

>>>実例トレード解説
>>>検討トレードエッジ
>>>深遠動画解説

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

現役トレーダーが実践しているトレード術はこちら

このページの先頭へ