「誰かの為に○○している」訳ではない、トレードが好きだからこそ今よりも成長する

「誰かの為に○○している」訳ではない、トレードが好きだからこそ今よりも成長する
「誰かの為に○○している」訳ではない、トレードが好きだからこそ今よりも成長する
昨年から環境を変えて1年と数ヶ月が過ぎた。周りに認めれられ当初の投資金額からに5倍のポジションを与えてもらえるようになった。

当然、成績も伸びたが投資金額の増加に比べるとパフォーマンスは良くない。これが今年の一番の反省である。
自分に与えられた投資金額をフルに使いこなす事ができなければこれ以上のパフォーマンスを出すことが出来ないと自分は思っている。

今、トレードの中心となっているイベントトレードは投資金額が小さい時は流動性を気にすることがなかったが投資金額が増えるにつれて金額に対しての利回りが悪化している。

必然的に本当のチャンスと思える機会が減ってきている。その時にどれだけベッドできるかが今後の鍵だと思っている。

対象銘柄も精鋭トレーダーたちが集っている銘柄にシフトせざる得ない状況だ。現状の投資金額を繰返せば利益が出る状態だがそれがいつまで続くわからない。そもそも今の自分は現状維持なんてものに興味はない。上を目指す事しか考えていない。
そのモチベーションがなくなればトレーダーとしての自分は終わりだと思う。

世間では家族がいれば守りに入る事は悪くない。「家族のために仕事をしている」という言葉は今の自分にとって言い訳に過ぎない。

トレードが好きだから自分はやっている、家族のためにと思ったことは一度もない。(一応、妻も理解してくれている筈…)

来年はどんな相場になるかわからない。やるべき事は日々考え続け変化に対応できるようにするだけだ。

皆さん今年もお疲れ様でした。良いお年を!

————–過去一覧はこちら————–

>>>実例トレード解説
>>>検討トレードエッジ
>>>深遠動画解説

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

現役トレーダーが実践しているトレード術はこちら

このページの先頭へ