仕組みを理解することで収益化できる:日経ダブルインバース設定申込再開をどう感じるか?

仕組みを理解することで収益化できる:日経ダブルインバース設定申込再開をどう感じるか?
仕組みを理解することで収益化できる:日経ダブルインバース設定申込再開をどう感じるか?
1357日経ダブルインバースETFの設定を再開した。このETFの特徴は日経平均と逆相関する仕組みとなっている。さらにダブルなので2倍の逆相関となっている。

例えば日経平均が前日比でマイナス2%下落すると日経ダブルインバースETFは4%上昇する仕組みだ。

現物株をヘッジするとき通常であれば日経先物やオプションを使えばいいが、現在の税制では一緒に扱えない。だからこそETFを使ってヘッジをする。

空売りの場合逆日歩の恐れがあるのでこのダブルインバースETFを使えば少ないコストでヘッジを可能にできる。

このレバレッジETFを証券会社をどんどん作っている。2倍でなく3倍のETFも誕生している程、人気商品だ。

実はレバレッジ商品の元は指数先物である。設定金額が大きくなれば先物市場に影響を与える事になる。これによって設定停止を余儀なくされたのだ。

設定出来なくなるとその歪が徐々に指数に現れてくる。指数全体が上昇する局面で下がる筈のインバースETFが下がらない。設定を受け付けてくれなければ空売りを買い戻すところがないからだ。

レバレッジETFは今後も拡大が見込まれる商品。仕組みを理解すれば思わぬ歪みを収益化できる。

————–過去一覧はこちら————–

>>>実例トレード解説
>>>検討トレードエッジ
>>>深遠動画解説

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

現役トレーダーが実践しているトレード術はこちら

このページの先頭へ