指数寄与度の高い銘柄を監視する事で相場全体の方向性を掴む

指数寄与度の高い銘柄を監視する事で相場全体の方向性を掴む
指数寄与度の高い銘柄を監視する事で相場全体の方向性を掴む
指数がヨコヨコで個別株が独立して動く場合はデイトレにとってやりやすい。
時価総額が小さい株であろうと全体が軟調になれば急な売りが飛んでくる事もある。

これらは日経先物を横目で見ながら売買するトレーダーが一定数いる事を証明している。
年始からの相場は一部のテーマ株を除けば個別株は指数に連動されやすい状況だと思う。

個別株をやっているので指数に連動されると銘柄を絞りづらい。今でも銘柄選定に悩んで上手く立ち回ることができない事がある。

そんな中で必ず監視している銘柄はある。それは指数を引っ張る銘柄だ。
日経225であればユニクロ・ファナック・SB。それとTOPIX系の金融・自動車は必ず監視銘柄に入れている。

指数が大きく動かない時は上記の銘柄もサプライズがない限りつまらない動きとなるが、現在の相場だと大きく動き歪みをとる事が可能だと思っている。

見るべきところは指数と比べての強弱だ。全体のリバウンドを見計らうとき先物が下値を更新する最中、指数との寄与度が高い銘柄が下値を試さずもみ合っているなら反転のチャンスと思い買いを入れることもある。

変動が大きくなれば小型株の流動性が乏しくなるので、指数寄与度の高い銘柄だと流動性が十分あるので銘柄選定に困っているなら指数寄与度の高い銘柄中心に売買するのも良いかと思う。

————–過去一覧はこちら————–

>>>実例トレード解説
>>>検討トレードエッジ
>>>深遠動画解説

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

現役トレーダーが実践しているトレード術はこちら

このページの先頭へ