株式市場から参加者が減っていく気配を感じる、来週から利益を残せるかが不安

株式市場から参加者が減っていく気配を感じる、来週から利益を残せるかが不安
株式市場から参加者が減っていく気配を感じる、来週から利益を残せるかが不安
昨日の反発から一転下落で終えた日経平均。1月前半の相場が終えて幸いながらプラスを確保して後半へ折り返すことが出来た。

利益は残っているがこのまま利益を積むことが出来るか正直不安の方が大きいのが今の現状だ。下落相場になってからデイトレ対象が新興中心となり時間軸が短くなってきた。

それが功を奏し下落でも利益を残せたと思っている。反面、下落相場と認識していながらも上手くショートで取れていない。どこかで鯨が買いに来ると思いショートポジションをすぐに買い戻してしまう。かといってその上を買っても投げるという繰り返しとなっている。

小型株を引っ張っていたフィンテック関連もようやく全面安したことで小型株の出来高が減少していけばデイトレが難しくなってくる。

投機をする中で一番危惧しなければならないのは参加者の減少だ。仮需がいなくなった相場は株価の歪みが取りづらいからだ。

今でもままではジリ貧なりそうなので週末じっくりと来週の戦略を考える事にしよう。

————–過去一覧はこちら————–

>>>実例トレード解説
>>>検討トレードエッジ
>>>深遠動画解説

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

現役トレーダーが実践しているトレード術はこちら

このページの先頭へ