ダイハツがストップ高!再編期待で盛り上がる今がトレードチャンスだ

ダイハツがストップ高!再編期待で盛り上がる今がトレードチャンスだ
ダイハツがストップ高!再編期待で盛り上がる今がトレードチャンスだ
日経朝刊の一面に7203トヨタと7269スズキの業務提携の記事が掲載された。同時にトヨタが子会社の7262ダイハツを完全子会社を目指すと書かれていた。

大企業同士の提携と完全子会社化のニュース、今日のデイトレはこれしかないと記事を読みながら決めた。

東南アジアに強いスズキと世界販売台数トップのトヨタが組む事になれば相乗効果がありそうな感じがするが、あくまでもこれからの話である。

記事によると株の持ち合いをして提携になる可能性があり、昨年スズキはフォルクスワーゲンから自己株式を買取った。その自己株式をトヨタに買取ってもらうシナリオのようだ。

この提携報道でスズキが大幅買い気配であるようなら、売りから入る事に決めた。
予想通りスズキは10%を超える買い気配。自動車株が平均で3%上昇しているので買戻しの目処を2400円に設定した。

このトレードは簡単だなと思い、寄りから全力で売り叩いた。最初の数分で下がったので安心したつかの間、怒涛の買いが入りロスカット。その後も上昇を続けたが、業務提携について否定の適時開示が発表されると一気に下落。

大きく売ることは出来なかったが、寄り直後の損失を取り返し、さらにおつりが帰ってくるトレードとなった。

1月29日にトヨタが決算を発表する。そこで本当に業務提携があるのか?注目していく。

————–過去一覧はこちら————–

>>>実例トレード解説
>>>検討トレードエッジ
>>>深遠動画解説
>>>挑戦長期投資

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

現役トレーダーが実践しているトレード術はこちら

このページの先頭へ