日銀が新政策で未踏の地へ!凄まじい日中ボラをどうにかこなし利益確保

日銀が新政策で未踏の地へ!凄まじい日中ボラをどうにかこなし利益確保
三度の黒田バズーカ発動で日中は大混乱となった。
今日は日銀決定会合最終日、日銀政策の発表が午後に行われる予定となっていた。

アメリカ利上げをトリガーに世界全体が軟調となった。頼みの物価指数も原油安も影響して目標の2%到達が遠のいているのが現状。

市場では緩和論が囁かれていたがここで発動するとサプライズ感はないので現状維持を発表すると思っていた。

結果は「マイナス金利を導入」、マイナス金利と言葉は知っていたが正直、理解できていなかった。日銀当座預金に預けると銀行側が金利を支払う事になる。

さらに貸出金利も低下するので、「不動産は買い」と感じすぐさま、大手不動産株とREITを買った。この調子なら押し目もなく垂直上昇する相場だと心躍りながら監視銘柄のチャートを眺めていた。

が、横の三菱UFJのチャートがナイアガラ状態に、何となくだが銀行にとってマイナス金利はネガティブサプライズかもと思い、買っていたポジションを解消。

「マイナス金利」はポジティブサプライズなので不動産株は上がると思ったが、こういう場面で逆張りをしても勝てない可能性があると思ったのでドテン売りに切り替える。

そして、一部の不動産株がストップ高まで上昇しているのを見てポジションを買い戻し。
不動産株を買いなおし、本日のトレードを終えた。

黒田バズーカ1・2弾は素直に株価は上昇した。当時、フルベッド出来ていればと後悔したが今回の事を考えると株価変動に絶対はない。

思い返せば、もっと勝負すれば良かったと感じるがこれが自分の限界だ。
この上下動で利益を残せた自分を褒めるとしよう。

————–過去一覧はこちら————–

>>>実例トレード解説
>>>検討トレードエッジ
>>>深遠動画解説
>>>挑戦長期投資

--->

2 Responses to “日銀が新政策で未踏の地へ!凄まじい日中ボラをどうにかこなし利益確保”

  1. りょう より:

    こんばんは。

    今日はボラティリティがあり過ぎて、とにかく疲れました。
    こんな相場で、うまく立ち回れる形式さんは凄いです。

    私はというと・・・
    マイナス金利がどういうものか分らず出遅れ、
    往って来いで損切りさせられて、
    再度上昇で、なんとか少し稼ぐも、トータルマイナスです。
    自分の下手さにガッカリしました。

    今日、痛感したことは、自分の準備不足です。
    月曜日は緩和発表翌営業日という大事な日なので、
    前回、前々回の緩和翌日の動きを復習して、十分に準備をして臨みます。

    1月は十分な利益が出せましたが、反省も多かったので
    2月初日は華麗に決めたいと思います。

    • keishiki より:

      りょうさん、おはようございます。
      1月相場、お疲れ様でした。まずは利益を確保された事なによりです。

      準備をする重要性は普遍ですよね。
      自分は毎回大きなイベントがあった場合、値動きをスクリーンショットで保存して見直すように心掛けています。

      今回は残念な結果でしたが、この悔しさが次のトレードに必ず役に立ちます。
      2月相場頑張りましょう!

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

現役トレーダーが実践しているトレード術はこちら

このページの先頭へ