好業績評価で売られている銘柄を安易に拾うと痛い目に、イケイケだったあの頃とは違うのだよ

好業績評価で売られている銘柄を安易に拾うと痛い目に、イケイケだったあの頃とは違うのだよ
好業績評価で売られている銘柄を安易に拾うと痛い目に、イケイケだったあの頃とは違うのだよ
業績がよく見えても安易な逆張りは退場の可能性あり。

1月末に日銀が導入したしたマイナス金利政策で下落が止まると思ったが、見事にいってこいの展開。

3月期決算銘柄の3Q発表中で全体のボラが高いので、決算銘柄を売買するのが難しくなっている。決算発表された企業の値動きは大型株であっても短期間ではあるが独自の動きとなる。

これが全体のボラが高くなると、どうしても全体との相関性が高くなるのだ。
結果、日中の売買ではノイズが多くなる。きれいな右肩上がりの日中足が突然、先物の変動により一気に安値をつけるといった事も起こりうる。

時間軸を伸ばせば対処可能だが、ボラを考えると投入資金は押さえざる得ない。
3Qの業績と通期見通しが良い銘柄も極度に売られる傾向が最近ある。

この時、良いからと買いで立ち向かう時は慎重さが必要だ。大きく下落したときは反発が大きいと思われるが、気をつけたほうがよい。

業績を好感されて「買われる」から「売られる」に変化したとき、業績見通しの変化が訪れた可能性があるからだ。

一発逆転満塁ホームランを狙いはよして、泥臭く1点をもぎ取るスタイルが今は良いかな。

————–過去一覧はこちら————–

>>>実例トレード解説
>>>検討トレードエッジ
>>>深遠動画解説
>>>挑戦長期投資

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

現役トレーダーが実践しているトレード術はこちら

このページの先頭へ