投資のリスクマネジメント

CMEで225先物が17400円をつけている。

今日の相場の事を考えていつもより早く起床。

この一年でもっとも重要な一日だ。

17000円近辺で帰ってくると予想していたので驚きだ。

しかし、戦略変更はなし。戦術は変える必要が出てきた。

先物
10年チャートで見ると高値18300円までもう僅かの水準。

注意したいのはボラティリティと踏み上げだ。

節目に近づくと踏み上げが加速する。

寄付きで空売りを仕掛ける投資家は山程いる。

月末に空売りを仕掛けた投資かも山程いたことを忘れてはいけない。

彼らの踏み上げインパクトが強ければさらなるスピードで上へ駆け上がる。

昨年の4月5日はTOPIX先物が寄付後数秒で20ポイントを付けた。

流動性があると思って油断すると一発退場の可能性もある。

だから、資金を一気にベットせず少しずつ入れていく。

ボラティリティを考えると投資金額は普段の半分以下だろう。
(逆に得意な人は引き上げると思うが経験が浅い人はお勧めしない。)

幸運を祈る!!

————–過去一覧はこちら————–

>>>予想
>>>思考
>>>技術

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

現役トレーダーが実践しているトレード術はこちら

このページの先頭へ