「プロフェッショナル株取引」を買ってみた、IPOセカンダリー攻略のきっかけとなるか

プロフェッショナル株取引
新規上場の案件が増えてきた。現在、相場状況を考えると昨年より件数は減少しそうである。自分は仕事上IPOに応募することが出来ないので、自ずとセカンダリーから参加する事になる。

2014年までは積極的にセカンダリーに参加していなかったが、3692FFRI(現在、下方修正でストップ安中)を筆頭に上場後の爆上げを眺めるだけの悔しい思いがあったので15年からは本格的に参入したものの、まだ手応えを感じることができない。


IPOセカンダリーを狙うときに重要な要因は大株主の売出、その企業の人気度、そして全体の需要だがどうもそれを整理できない自分がいる。

そんな中、やたらと広告宣伝されている株式商材「プロフェッショナル株取引」を目に付く。中身はイベントトレードに関わる事が書かれていそうで内容にIPOがあったのですぐ様、クリックしてゲット。

PDFファイルをダウンロードするだけのものと思いきや、結構お金掛けた感がある本が送られてきた。

IPO編を手に取り読み漁っていくと、自分の考えと似たような要因以外にも変わった視点で説明があった。例えば3930はてなは結果はどうであれセカンダリーで入るべき銘柄だった。

わかっていたつもりでも、まだまだ足りない部分があると痛感させられる一冊である。

————–過去一覧はこちら————–

>>>実例トレード解説
>>>検討トレードエッジ
>>>深遠動画解説
>>>挑戦長期投資

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

現役トレーダーが実践しているトレード術はこちら

このページの先頭へ