ニコニコ超会議は買いか?年間スケジュールから動意付く銘柄を探る

前回の記事では適時開示情報や新聞から銘柄を絞り込んでトレードする事を説明した。
過去と似た事象一覧を作成して、スタートとゴールを決める。これがトレード期間になる。
権利付落ちなどは期日が決まっているし、件数が限られるので検証時間も短い。

適時開示情報以外にも検証できそうな素材はある。例えば市場年間スケジュールだ。FXをやっている人なら各国の統計発表をチェックしてトレードをしている事だろう。

金融政策以外にも毎年行われている、企業イベントは沢山ある。ゲームショーであれば新作ソフトやハードが前もって注目されていれば、関連企業が動意付くかもしれない。

ザラバ中に行われた面白法人カヤックの株主総会もこれにあたるだろう。
短期間での株価の動きは期待で動いている。そして、動き始めればそれを餌とする魑魅魍魎達が集まって出来高が増加するのだ。

業績が良くなるとか悪くなるとか考えなくても良い。「このネタなら動きそうだな」と思うイベントを探して動けば順張りで乗ればいい。

2012年から始まったドワンゴ主催の「ニコニコ超会議」。2013年からは首相も参加した大イベントである。正直、事業自体は赤字であるがそのイベントに参加する著名人・企業の発表を期待して株価が動くかもしれないのだ。

ニコニコ超会議 ドワンゴ株価
株価がどんな時に動くのかそれがわかれば、検証は容易だ!

————–過去一覧はこちら————–

>>>実例トレード解説
>>>検討トレードエッジ
>>>深遠動画解説
>>>挑戦長期投資

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

現役トレーダーが実践しているトレード術はこちら

このページの先頭へ