優待コバンザメ投資:優待高利回りと利便性が低ければ駄目

3372 関門海チャート
3372関門海優待再開
この時期になって企業から優待新設や拡充、再開などが発表される。
3月が権利付日であれば、優待に興味がないトレーダーも注目せざる得なくなる。

それは優待欲しさに買う投資家が多ければ権利落ち日まで株価は下がりづらくなるからだ。
ここで安易に売りから入ると痛い目にあってしまう。

もし、短期で勝負するなら高値で空売りしたトレーダーが踏む事を想定した売買の方が期待値が高い。

優待については企業が設ける理由は様々、株主を増やして長期保有してもらう為(この中には1部昇格を目指す企業もある)。

だったら増配した方が良さそうであるが優待券は費用として計上出来るのある。
現物配当に比べて企業側はお得だからだ。詳しい事はググって欲しい。

実例としては『玄品ふぐ』の3372関門海が優待を再開した。一番お得な買い方をすれば発表時の優待利回りは約10%だ。

新たに優待を設立した4712アドアーズはなんと約27%の利回り(オリーブスパ利用券)となる。

注意が必要なのは優待を使える場所の範囲だ。お米券やクオカードは誰でも使えるが店舗でのサービス・割引券だと使える人が限られてくるので長く持つ投資家が少ない事だ。

権利付日まで期間が短い程、効果は強いので興味がある人は検証してみて。


優待に関する記事はこちら

————–過去一覧はこちら————–

>>>実例トレード解説
>>>検討トレードエッジ
>>>深遠動画解説
>>>挑戦長期投資

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

現役トレーダーが実践しているトレード術はこちら

このページの先頭へ