誰もが通るドローダウン、デイトレ不調に陥った時に考えるべき事とは

8963INV価格決定日チャート
INV価格決定日後は上昇
物事が上手く行かなくたった時、原因を探る必要がある。
トレードでも普段よりも大きな損失が続いたり、勝率が落ちたときは1度手を休め原因を調査する必要がある。

資産が増えていくと投資資金は大きくなるので、一歩間違えると築き上げた資産が一瞬で溶ける可能性だって有る。
トレードで不調に陥った時に考えるべき点を説明していく。

 

負け始める理由は?

トレードで負け始めるきっかけは、相場環境の変化が上げられる。ブレイクアウトが上手くいく時期もあればブレイクアウトの逆張りで儲かる時期もある。

市場環境といえばルール変更も上げられる。ダウンティックで空売り可能だったり、信用売買が無限になった影響は短期売買に関してかなり変化があった。下値を叩ける事でチャートを崩して空売りを誘うような手口が増えたし、無限信用売買により追証投げのショックが薄くなった事で逆張り効果が薄くなった。

自分の売買手法から変化を感じ取れないか?

定性・定量関係なくトレードをしていて素直に違和感を感じる事が大事だ。いつものタイミングで買っても跳ねかされたり、資金効率の悪化。資金増加による精神的不安に寄るものだったりする。

精神面であれば資金を減らせば元通りのトレードが出来る可能性があるが、買うタイミングが天井になるケースであれば今後も通用しなくなる可能性がある。

通用しなくなる可能性を調べるにはやはり検証するしかない。疑心暗鬼でトレードを続けるより、一旦停止して徹底的に検証したほうが後の為になると思う。

機会損失は大きいが種銭が減らないのでこっちの方が良いと自分は思っている。

————–過去一覧はこちら————–

>>>実例トレード解説
>>>検討トレードエッジ
>>>深遠動画解説
>>>挑戦長期投資

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

現役トレーダーが実践しているトレード術はこちら

このページの先頭へ