見放した売買手法も角度を変えて観察すれば、有益な情報が手に入る

7951ヤマハ自社株式取得総数
サプライズイベントの復習の為、プロフェッショナル株取引を参考に検証に励んでいる。
IPO編と自社株買い編は自分が見落としていた部分があったので特に読み直してデータを集めて感覚を確かめている。

自社株買い編は昨年highfaiの検証チームで何度もエッジがありそうな事例がいくつかあった。プロフェッショナル株取引では検証チームで取り上げた事例ではなく、検証しづらい事例を取り上げて解説されていた。

いくつかの事例は成功例しかないのはしょうがないと言わざる得ないが、書いてある解説は自分が全く検証さえしない箇所があった。

例えば自社株取得株数の割合は発行株式総数から割ったものだが、TOPIX基準の浮動株を総数にして計算し直すとインパクトが全く変わってくる。

浮動株で考える事は上級者なら当り前だろと思われるかもしれないが、勝手にエッジはないと思い込んでいた事で考えが浅かった。

トレードは受身の姿勢だと何も残らない、貪欲にエッジを掴もうとする姿勢・行動がある者だけしか手に入れることはできない。

待っても誰も何もくれないぞ!

————–過去一覧はこちら————–

>>>実例トレード解説
>>>検討トレードエッジ
>>>深遠動画解説
>>>挑戦長期投資

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

現役トレーダーが実践しているトレード術はこちら

このページの先頭へ