3月相場が終了、途中心が折れたが何とか利益を守り抜いた

騰落ランキング
160331m
3月が終了、何とかプラスを維持することが出来た。月の途中で流れが悪くなった事で休暇をとった事が結果的に良かったと思う。

指数の動きは緩慢だったが、個別株はよく動いていたので新興株中心のトレーダーにとっては良い相場だったと感じた。

自分のトレードは小技を寄せ集めて取るやり方だ。周りに負け時と無闇に金額を上げても効果はなかった。それでも利益を上げるには金額を増やす他ない。

金額を上げるにはどうすればいいのか?この課題と向き合ってからまだ超えることができない壁がある。只、金額を上げれば良いが損益のブレが想像以上に精神が磨り減る。

磨り減る事を嫌い、損切りと利食いが速くなり自分が思っているポイントまで待ちきれない。慣れるために試すが目先の利益欲しさに途中で守りに入っているのが駄目だと思う。

損切りは定量でやっているので、いきなり大きくやられる事はないので、1カ月を棒にする覚悟で金額を上げる事に取組まないと一生このままだ。

4月相場からは金額を上げる事を意識すに相場に向き合っていく。

————–過去一覧はこちら————–

>>>実例トレード解説
>>>検討トレードエッジ
>>>深遠動画解説
>>>挑戦長期投資

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

現役トレーダーが実践しているトレード術はこちら

このページの先頭へ