上昇しそうな銘柄を当てる事より、上昇後の株価を予測した方が良い

160404
160404_1
突如、大陽線になる銘柄を買う事は難しい。しかし、大陽線となった銘柄の翌日の動きを検証して期待値のあるトレードはできる。

株価の動きは長期では業績を織り込んで動き、短期では投機で動いているので予測が難しい。

トレードし始めはある筈もない大陽線となる銘柄を目が充血して乾燥するまで探した。
大陽線になった翌日でも連続で陽線となる銘柄もある、その銘柄で儲かったトレーダーに対して 妬ましい感情を抱いた事もある。
(自分が知っている、儲かるトレーダーは順張りが多く上がると思えばとことん付いていくトレードだ。)

大陽線になったから翌日も買うというのは単純すぎるし、数が多くて絞れない。指数が大幅高すれば関連銘柄も陽線となる日はなにをやればいいか分かる訳もない。

どんな状態であれば買えるかをとことん考えて、辿りついた答えは上昇した理由がある銘柄を対象にしてトレードする事である。

上昇理由が恒久性のあるものであれば期待値は高くなるから、片っ端からデータを集めて試す事にしたのだ。

イベントトレードも同様でサプライズが発生してからの方がパターン化しやすい。一回大幅上昇してもそれから続けて上昇する銘柄はごろごろある。

一呼吸置いて準備すれば買える銘柄は広がるぞ。

————–過去一覧はこちら————–

>>>実例トレード解説
>>>検討トレードエッジ
>>>深遠動画解説
>>>挑戦長期投資

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

このページの先頭へ