精米と無洗米の価値は同じ ~ 投資エッジは陳腐化する

こしひかり
スーパーで全く同じコシヒカリ5kgで精米より無洗米の方が500円安く販売されていた。
思わず店員になぜ無洗米の方が安いのか聞いてしまった。
仕入れ時期によって値段が違うとの回答だったが腑に落ちない。
無洗米の方が米を洗う手間を省き現代の忙しい家庭にはとても価値があると思っていたが違うのか?

無洗米は研ぎ汁が環境汚染につながる事から開発されたとの事。(東洋ライス“夢の無洗米”を開発しコメ革命を起こす
当時の発売価格はわからないがとても革新的な商品だと思う。
外食産業などはこぞって使っていたに違いない。ではなぜ価格は縮まったのか?

ネットで検索してみると精米は保存が効く、艶がありホクホク。
無洗米は精米より栄養化が高い、トータルコストが安い等だ。
(精米は販売時5kgだが洗うと目減りするし水道代が掛かるとの事)

一番は手軽に無洗米が出来るようになったからだ。商品には当たり前の要素になってしまったのだ。
実際、精米と無洗米を食べ比べてもわからないだろう。(私は断然、便利な無洗米だ)

トレードの世界でも同じだ。後生大事にとっている情報は本当に価値あるものか?
一度見直す事をお勧めする。

————–過去一覧はこちら————–

>>>予想
>>>思考
>>>技術
>>>雑談

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

現役トレーダーが実践しているトレード術はこちら

このページの先頭へ