大チャンスであった昭和シェルを買って出光興産を売る簡単なトレード

昭和シェル日中足
出光興産日中足
5002昭和シェルが大幅高となった、市場では5019出光興産がレーティングが格上げとなったことで昭和シェルにも資金が向かったと考える事ができる。

テーマ株では1番手銘柄・2番手銘柄と比較される。1番手とはその銘柄そのものにサプライズが起きて中心銘柄の事。

2番手銘柄は1番手と同じ事業を行っている銘柄を指している。1番手の値動きを見ながら2番手をトレードする方法はとてもわかりやすく勝率も良い。

但し、1番手銘柄よりトレンドが短命に終わる事が多い、これは短期売買目的の投資家しか参加していないので値もちが悪いのだ。

中心となる1番手銘柄は時間軸が長い投資家が参入している事で下値を切りあがって行くのである。

昭和シェルの場合は出光興産との経営統合で基本合意している。合併比率はまだ未定であるが過去日足をみると株価比率が一定に保たれている。

昭和シェルが寄付きからも上昇したのは株価比率に鞘よせする裁定取引が行われた影響が本当の理由である。

前もって知っていないとこの発想は出ない、つくづく事前準備の大切さを痛感した。

————–過去一覧はこちら————–

>>>実例トレード解説
>>>検討トレードエッジ
>>>深遠動画解説
>>>挑戦長期投資

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

現役トレーダーが実践しているトレード術はこちら

このページの先頭へ