フラッシュ・ボーイズ① ~ 投資エッジの種が盛りだくさん

フラッシュ
フラッシュ・ボーイズ読破!
バシバシと引っ掛かる箇所がたくさんある。
まだまだ見落としている部分もあるので時間をおいて読み直して見る事にする。

この本は2014年3月にアメリカで出版され、大きな話題になり米国司法長官が調査支持を出すことになった。(巻末参照)
フラッシュ・ボーイズは取引所・投資銀行・高速取引業者がタッグを組み一般投資家をカモにする方法を暴露した本だ。
アメリカには取引所が十数個が存在。
どこの取引所でもナスダック、ニューヨーク取引所に上場している銘柄を売買できる。
そして投資家は最良執行注文の名の下にブローカー(投資銀行)に最良気配の市場に買注文を流してもらう。
しかし、高速取引業者が動きを察知して一歩先に買うことで投資家は希望した値段で全て買うことが出来ない。
投資家は値段訂正を余儀なくされる。高速取引業者はそこで利食いをするのだ。

カラクリは取引所ごとに発注到達スピードが違うこと。
そして、高速取引業者が作った取引所に一番最初に到達させることで注文量を推し量るカラクリがあるのだ。

日本に例えるとPTSがそれに当たる。まだ出来高が乏しいので高速取引業者は参入はまだだ。
機関投資家間ではダークプールを開設している証券会社がある。
そこで何かしらのアクションが起きている可能性はある。

高速取引業者と個人投資家では見ている板の値段が数ミリ秒違っているかもしれない。

————–過去一覧はこちら————–

>>>予想
>>>思考
>>>技術
>>>雑談

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

現役トレーダーが実践しているトレード術はこちら

このページの先頭へ