皆が待ち構えている中でバズーカは放たれるか、慣行となりつつある追加緩和期待プレイ

キッコーマン日中足
160427_1
月末最終日だ。注目はなんといっても日銀金融政策決定会合である。
複数の市場関係者が追加緩和を予想している。そんな状態でサプライズはあるのだろうか。

そもそもサプライズは誰もが気づいてない時こそ効果がある。先週には某社による追加緩和への言及があった。
日銀はポジティブサプライズを狙っているんであれば地ならしをする必要はないと思う。

黒田バズーカは2013年、2014年において市場に大きなインパクトを与えた。
これは市場が金融緩和を織り込んでいなかったからである。しかし日本経済が横ばいなりつつ、株価も上昇余地がなくなってきた。

下がれば日銀が何とかしてくれるスパイラルに陥っているのではないだろうか。
このタイミングで追加緩和を行う行為は「徹子の部屋」に出演したお笑い芸人が司会である黒柳徹子に「面白い事してくださる?」と言われているようなものだ。もう皆待ち構えている状態でサプライズとは到底呼べない。


教材を買ってくれた読者はもう1度見直してどの業種が動くのか、そしてこれまでの追加緩和時の値動きを確認してもらいたい。
月末最終日気持ちよく終わろうぜ!

————–過去一覧はこちら————–

>>>実例トレード解説
>>>検討トレードエッジ
>>>深遠動画解説
>>>挑戦長期投資

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

現役トレーダーが実践しているトレード術はこちら

このページの先頭へ