今後拡大する産業から投資銘柄を選択する事が成長企業を探すヒントになる

中国が最大のEVマーケット
リチウムイオン電池用セパレータを製造するダブルスコープの業績を分析中だ。
日本でも一時期テーマになったEV車向けのセパレータを提供している。

会社説明会資料と動画を見ているとまだ車載用より民生用の売上が大きいが、今後は徐々に車載用が伸びてくるらしい。
ダブルスコープ会社説明会の動画

自分がダブルスコープに注目した理由は株価が最高値を更新中と言う事とEV車が今後、伸びそうだと思っているからだ。

EV車の普及率は世界全体の1%程だが、今後も伸びる余地が残っている。さらに現在中国ではEV車を普及する政策が取られている事はダブルスコープにとって追い風だと思う。

2016年の売上予想はおよそ100億円で今後も伸びる予想である。自分がわかっていない部分は現在生産ラインを増やしており始動すれば生産力が30%増となると会社では予想している。

では30%増加すれば売上がどの程度伸びて利益はいくらなのかを正確に算出できていないので早急に解決しないとならない。

長期で保有するならEPSの伸び率位わかってないと保有株を握り続ける事などできない。

————–過去一覧はこちら————–

>>>実例トレード解説
>>>検討トレードエッジ
>>>深遠動画解説
>>>挑戦長期投資

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

現役トレーダーが実践しているトレード術はこちら

このページの先頭へ