下落するとワクワクするぜ、「二日新甫は荒れる」と「Sell in May」が重なる5月相場が始まる

ケン・フィッシャーのPSR株分析
160430_1
4月28日の下落からCMEはさらに下落してなんと15800円台。金曜日が祝日とあってポジションはあるがどっちに振れるか分からなかったので極端な傾きはない。

28日が大きな変動がなければトレードを休もうと思っていたが、やらなきゃ損なので明日はがっつり鞘を抜いていきたい。

今回の下落は米国利上げペースが落ちる⇒日銀の金融政策現状維持で円が買われる展開となった。ドル円は106円前半まで買われ完全に高値をブレイクしている。

値段だけ見れば急速な下げで戻りのチャンスがあると見るのが一般的であろう。
自分も現時点では突っ込めば買いたい気持ちが強い。

全体が戻ると思えば先物を買えばと思うが個別株の方が歪みが多いい。短期で反発を狙うのなら『現状維持だと許されない状況に追い込まれた日銀、暴落時に反発期待で買う銘柄を探る』を参考にしていもらいたい。

インカムゲインを狙う投資家が好む銘柄を選ぶ

数日間保有で鞘を抜きたいのであれば、長期目線の投資家が入りやすい銘柄を選ぶ事が重要だ。

市場にはインカムゲインを狙う投資家がいるからである。そういった銘柄は下がれば買いたい投資家は下値が堅い。下がらなければ短期の空売り勢力が買い戻しに入るので値持ちが良いのではと思う。

後は自分が描いたシナリオではなければ損切りする準備を必ずする事。利益を逃しても損失が限定的であれば次のチャンスがある。

株式は運の要素が強い、絶対こうだという強い観念は身を滅ぼす、柔軟に明日は対応していこうぜ!

本日21時からプレミアムコンテンツを販売

テーマ別で実際にトレードした背景をIR・ニュース等から抽出。それに反応する投資家の行動を解説していく。

テクニカル分析に限界を感じている人、そしてトレード技術を磨きたい人はぜひ手にとってもらいたい。

ともに高みを目指そうぜ!

サプライズイベントで歪んだ需給を利用するトレード術
(コンテンツ案内はこちら



————–過去一覧はこちら————–

>>>実例トレード解説
>>>検討トレードエッジ
>>>深遠動画解説
>>>挑戦長期投資

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

現役トレーダーが実践しているトレード術はこちら

このページの先頭へ