トレードが負けが続くと自分の手法が続かないので、金額を落としてトレードしてみる

ネモフィラカレー
160521_1
初心者や損実が続いている状態だと一か月同じ戦略でトレードをやり続ける人は少ないと思う。

彼らの共通点は現状を変えなくては先がないという心理があるので、新しい手法や戦略を考える気持ちはとても強いのでチャレンジはできる。

だけどそれがなかなか続かないのだ、専業であれば毎日板やニュースを監視しているので短期で動きそうなニュースが入ると反射的に反応してトレードしてしまう。

それで儲かればいいが、やられるととんでもない後悔をしてしまう(儲かっても続かないが…)。負けが続くと自分を変えなければと思う反面、すぐに儲かりたいという焦りから人の損益や手法を気にして、自分のルールを守れなくなる。ということを繰り返しがちになる。

自分も損失が続くと上記の事をやってしまう時もある。その辺がまだ未熟だなと思うが、トレード不調時には期間を決めて金額を最低水準まで落として自分が得意なトレードを繰り返す事をやっている。

金額を落とせば損益の変動に一喜一憂せずに相場を見ることができる。ゲームセンターのパチスロでいくら負けても損失を気にすることはない。むしろ有意義な時間を過ごせた感じるであろう。

不調時は検証・エッジ探しに時間に必死になればいい、今儲かるより今後儲ける事を考えて行動するだけである。

————–過去一覧はこちら————–

>>>実例トレード解説
>>>検討トレードエッジ
>>>深遠動画解説
>>>挑戦長期投資

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

現役トレーダーが実践しているトレード術はこちら

このページの先頭へ