連続ストップ安銘柄の利食いの難しさ、戻り過程で相手が売ってくる値段を探る

GIGSAW5分足
時価総額1兆円を目指している3914JIGSAW。先週ツイッター上で怪しいレポートが話題となり2日連続ストップ安ちゅうであった。

業績はレポートが出回ってなくても現状を見れば怪しい事は分かっていたと思う。参加している投資家は夢を買っているか上がるから買っているのどちらかであろう。

出来高があって値動きがあるJIGSAWはデイトレには持って来いの銘柄、直近アキュセラの急落があった事がJIGSAWに対して過度に反応してのストップ安。

アキュセラのような下げはないと思い、ストップ安でよりなおかつ下限に買い板が入ったことを確認してから買ってみた。

ストップ高安で逆張りで注意しなければならないのは、寄って再度張り付く事だ。こうなると翌日は悲惨な目にあってしまう。

寄ってから一度は再度ストップ安で張り付いたがその後は順調に戻しにはいった。問題はいつ利食いを入れるかだ。

利食いを考えるとき自分以外のトレーダーがどのあたりで売ってくるのか考えなくてはならない。

1つは前日終値近辺、前日からポジションを持って損切りせず我慢していたならやれやれ売りがこの水準ではいる。

次に前日ストップ安と本日のストップ安で難平買いをしたトレーダーの事を考えると前日終値が6680円、今日の寄付きが5680円でその平均が6180円となり、この水準で利食いを入れるのも良いのかもしれない。

結果を見れば持ち続けていれば一番パフォーマンスが上がるが、全戻しとなり大きな含み益が消失する事に耐えられない人は程良く利食いを入れて勝ち逃げするほうが無難だ。

————–過去一覧はこちら————–

>>>実例トレード解説
>>>検討トレードエッジ
>>>深遠動画解説
>>>挑戦長期投資

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

現役トレーダーが実践しているトレード術はこちら

このページの先頭へ