日経平均株価に採用されたファミマは日東電工の再来となるのか?

8月3日ファミマ日中足
採用される事は事前にわかっていたので、空売りから攻めたファミマとユニー。
発行株に対してのインパクトが大きいので、このまま下がるとは到底思えない。

8270ユニーが日経平均株価構成銘柄から除外された。その代りに8028ファミマが新規採用される事に。

ユニーはファミマとの合併により上場廃止が決まっていたので、ファミマが採用される可能性は十分高いことが予想されていた。

後は採用されるインパクト・寄与率の決定がどうなるかが焦点だった。
採用時のみなし額面は50円、これは現在のファミマの株価と発行株式数を考えると相当大きな金額となる。

日経平均株価はTOPIXと違い、時価総額の大きさがそのままパッシブ運用の金額に比例するわけではない。

1ユニット=○○万株と設定されている。今回ファミマは額面50円でおおよそ2000万株の需要が見込まれる。

ファミマの発行株式数は9700万株でおよそ20%の株をパッシブ運用が買うわけだから、そのインパクトは相当なものだ。

発表翌日はうまく売りからとれたものの、買入当日は7272ヤマハ発動機より大きな動きが見られるかもしれない。

投機家は6988日東電工の再来を期待をしている人は多いであろうな。

日東電工ストップ高
————–過去一覧はこちら————–

>>>実例トレード解説
>>>検討トレードエッジ
>>>深遠動画解説
>>>挑戦長期投資

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

現役トレーダーが実践しているトレード術はこちら

このページの先頭へ