自分の器以上の金額で臨んだ結果、今期2度目の月間マイナス収支となる

日経平均定期入れ替え楽天日本僧達
日経平均定期入れ替え見出し
9月が終了で上半期が終了。個人投資家だと9か月という事になる。
機関投資家にとって3月、9月は重要な月だ。
それまで十分な収支があれば慌てる事はないが、そうでなければ少しでも稼がなくてはならない。

自分はというと、上半期の成績は運も味方につけて昨年を上回る事が出来た。
しかし、足元では不安要素が残る。

今月単体では今期2度目のマイナス収支となってしまった。金融政策発表後の損失をその後の相場でカバーすることができなかったのだ。

損失した時間軸が短期売買だけに「運が悪かった」とは言えない。ゼロサムゲームの中で敗者としてお金を勝者に提供しただけ。

9月相場に関しては前半より後半の方が個別物色が多くチャンスがあったのかなと思う。
そのチャンスをものに出来なかった、というより自らそのチャンスを手放してしまった。

資金管理を意識して緩めた結果、手仕舞いのポイントを見失ってしまった。
現状では金額が大きくなるに連れて一回の損失で次がカバーできるのか?という恐怖が損切を遅らせて利食いを早めたのと反省。

だったらどの位のリスク量だと自分は正常にトレードができるのか?
このリスク量を意識して10月はトレードに臨む。

————–過去一覧はこちら————–

>>>実例トレード解説
>>>検討トレードエッジ
>>>深遠動画解説
>>>挑戦長期投資

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

このページの先頭へ