無駄と思えるトレードが全体の1割に達していた、その中身とは

フィル・ゴードンのポーカー攻略法入門編
161022
日経平均が17000円を突破した。
ボラと売買代金が低下中ではあるが喜ばしい事である。

そんな中、今月の成績はプラスではあるが以前よりも伸びが悪い。
相場環境もあるが自分に原因があるのがもっともで、戦略に変わりはないが手法をどうするか模索中で日中の半分はその時間に費やしている。

きっかけは過去のトレードを見直した時だ。
細かいポイントまでは記録していないが、銘柄と損益を欠かさず取っている。そこに市場と当日と前日の売買金額も加えて検証している。

まだ動いていない銘柄に多大な期待を込めていた

自分の場合は売買金額が少ない銘柄ほど勝率・成績と共に良くないことが判明した。
そんな取引が全体の1割を占めているのだ。

なぜ、成績が悪いのか?チャートを見ながら考えてみてもいいが、思い当たる節がある。
それはまだ誰も見ていない銘柄に手を出している事と、そんな銘柄に限って一儲けしようと流動性に合わない金額をベットしていると思った。

短期トレードでは動いていることを確認してからなの方が期待値は高い。なのに手を出しているのはもしも「上がったらどうしよう」という、どうでも良い恐怖感からだと思う。

全体の1割の無駄なトレードを削ればパフォーマンスは良くなる。あとは本当にそれを実現できるかだ。

————–過去一覧はこちら————–

>>>実例トレード解説
>>>検討トレードエッジ
>>>深遠動画解説
>>>挑戦長期投資

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

現役トレーダーが実践しているトレード術はこちら

このページの先頭へ