IHIの業績発表:ウミを出し切ったと勘違い、知見が及ばず損失確定

IHI業績発表
「最終工程で追加コストが発生したが、ウミは出した」IHI社長が決算発表会での見出しだけを信じて、寄り買いは見事に撃沈となった。

ほんのちょっと、短信の定性情報と新聞記事を深読みするだけで損失を回避できた可能性があっただけに、怠けた自分の責任である。

7四半期連続の赤字と無配、社長がいくら「ウミを出した」といっても正直、信頼されない。社長自らも知見が及ばずと反省しているのだ。

中期業績は赤字転落、通期はゼロとなっているが赤字になる可能性が高い。赤字になると一部の機関投資家による投げ売りが発生する。それを考えれば出尽くし売りとは言い切れないと後から後悔。

円高による下方修正した企業は織り込み済みで上昇しているケースが見当たるが事業自体が上手くいっていない企業と選別していかないといけない。

IHIはさらなる下方修正を考えて、ポジションを取ることにしよう。

————–過去一覧はこちら————–

>>>実例トレード解説
>>>検討トレードエッジ
>>>深遠動画解説
>>>挑戦長期投資

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

現役トレーダーが実践しているトレード術はこちら

このページの先頭へ