企業の特性ごとにキーワードを抽出して変化を捉えるか考案中

ペプチドリーム日足

現在、企業の特性に応じて変化を捉えられないか思考中。キーワードは出てくるがまだ整理が出来ていない状態。

主はイベントトレードなので仕掛けのタイミングや手仕舞いはなんとなく掴めている。
悩んでいるのはユニバースの選定方法だ。適時開示やEDINETでキーワードを探して株価が反応することはわかった。

そこから短期トレードで利鞘はなんとか稼げているが、相場の影響もあるのだろうが精度がどんどん落ちてきている。

だからこそ、もっと効率よく利鞘を取れる方法がないか考えている。
事例を上げると万年バリュー株が成長株に変化するタイミング、バリュー株がバリュー株として評価されるタイミング・キーワードがある。
そして、評価される状態の企業を抽出しときさえすればトレードできる。

それをある程度パターン化できて集計すれば現在の相場環境下では良いパフォーマンスが得られるのかなと思っている。

只、欲深い人間なのでエッジを見つけても煩雑になり運用できない可能性もありそうだ。

>>>実例トレード解説
>>>検討トレードエッジ
>>>深遠動画解説
>>>挑戦長期投資

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

現役トレーダーが実践しているトレード術はこちら

このページの先頭へ