急落のない安定した株価推移だった今年の相場、なんとか前年を上回る成績で終える



今年の相場が終了。
パフォーマンスは去年の利益より15%良かった程度。
SNSを見ると目に毒なので、なるべく見ないようにしている。

振り返ってみると4月から環境が変わっても利益が伸びたのは相場環境が良かったんだろうと思う。

これは過去の株価チャート同様で未来を見通して出来たわけではない。どんなに検証を積み重ねても、仕掛ける時は毎回不安と恐怖でいっぱいである。

僕としてはぜひ2018年も2017年同様に安定した株価を望んではいる。
ただし、アベノミクスから7年リーマンショック、サブプライムショックから10年。
周期から考えてると巻き込まれる筈である調整・下落局面でも生き残れる資金管理だけは徹底したい。

新年度からは成長率を上げるため仲間とともにファンダ分析が始まる。キックオフミーティングの前分析シートを見せてもらったが非常にレベルが高く知恵をもらってばかりの段階で焦っている。
早くそのレベルまで自分を持っていき倍返しで自分のエッジを提供していく。

モチベーション次第でいくらでも学べる事はある。そして、仲間とともに自分の限界を突破するぞ!

では良いお年を。

>>>実例トレード解説
>>>検討トレードエッジ
>>>深遠動画解説
>>>挑戦長期投資

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

このページの先頭へ