東証1部指定 CA②



昨日投稿した。

CA一部指定①

結果は?

チャート画像

う~ん、微妙…。長大陰線にならず…。

 日中の動きを見ても引けまでは我慢できたかわからない。

 チャート画像

今回、僕が陰線になると予想したか解説しよう。

 まずは、上昇理由。

 アナウンスメント効果で群がった短期ロングの投資家(仮儒としよう)

 ギャップアップに驚いた短期ショートの買戻し(実需としよう)

 こんな感じだろう。売りはどうだろう

 CAがつい最近、決算発表を出して失望売りを誘ったのご存知だろうか?

 陰線の理由は。

 高い買い物をした投資家のやれやれ売りで上値を抑えられた可能性が高い。(実需)

 それを知っている。短期ショートが入った。(仮儒)

後講釈だが直近の失望売りで上値が軽かったのが短い陰線で済んだ原因かもしれない。

他にも理由があるが、読者自身が考えて欲しい。

僕は上記の事を想像しながらトレードを行っている。ぜひ参考にしてもらいたい。

特に実需・仮儒の概念を勉強することで見えくるものがある。

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

現役トレーダーが実践しているトレード術はこちら

このページの先頭へ