苦悩の銘柄選択①

株関連のブログを見回すと投資銘柄の選択方法がいくつもある。

テクニカル・経験・推奨etc…。本当に沢山ある。どれも正解じゃないけど、

間違いでもないと思う。これらの逆で相場全体を見て判断するという意見もある。

読者はどうだろう。僕は前者だ。なぜなら個別株を売買するからだ。

指数を見て判断するのでは一歩遅くなると考えているからだ。

簡単に書くとこんな感じだ。個別動向→判断。全体→個別動向→判断。

どうだろうか?

ポジション金額の調整の為に相場の流れはテクニカルとして利用している。

個別株は全体の動きと相関はあるが因果関係はない(大型株には1部ある。)

だからこそ、個別の需給を調べて投資する方が良いと僕は考えている。

さらに問題が続く、3000ある銘柄をどうやって選べばいいのか?

ある程度スクーリングで絞っても、全て投資出来る方は少ないだろう。

(そうなるとETFを買う方が楽だと思う。)

だから凄く悩む。買えなかった銘柄のPFが良かったら何回かは許せる。

何十回にもなると判断は間違っているに違いない。

答えまで長くなるのでこの辺で、また次回に。

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

現役トレーダーが実践しているトレード術はこちら

このページの先頭へ