JPX-NIKKEI-400先物上場

株価ボード

11月25日にJPX-NIKKEI-400先物が上場する。
日経先物、TOPIX先物同様に流動性が高まるのを期待したい。
同時に初日はミスプライスの発生があるので収益チャンスの可能性もある。
JPX400ETF上場時もいきなり理論値と2%乖離して始まった。
ETFと違って逆日歩の恐れは無いので初日からベットできる。

JPX-NIKKEI-400先物はスマートベータ指数JPX400のデリバティブ商品だ。
指数の詳細、組入銘柄は各自ググってみると良い。
JPX400ETFの資産残高はおよそ3000億円。
ETF単体だけで2兆円を越す野村アセットの日経225連動型と比べるとまだ規模は小さい。
上記で説明した通り初日の出来高は乏しいかもしれない。
しかし、誰も見ていない若しくは参加出来ない状況だからこそチャンスがある。
先物は専門外だからと無視するのは勿体無いと思うのは自分だけか?
400銘柄を計算するだけなので簡単にできるし、一度覚えると他の指数に応用が可能。
調べていくと他の気づきも得られる、一石二鳥だ。

————–過去一覧はこちら————–

>>>予想
>>>思考
>>>技術
>>>雑談
>>>動画

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

現役トレーダーが実践しているトレード術はこちら

このページの先頭へ