2014年MSCI組入れ日、今回は苦しいね。

MSCI標準指数の入れ替えが明日の終値で行われる。
ここ最近、ネットですぐ拡散されるので先回り買いされやすい。
今回はミクシィ・コロプラ・リクルート・ミネベア・京阪鉄道が採用。
(リクルートは既に採用されているので注意)
除外はDena・グリー・大同特殊になる。

週末までのパフォーマンスはこんな感じだ。
MSCI2014_11

これは最悪だ。ジレンマ状態に陥っている。原因はソシャゲ新旧のパフォーマンスだ。
既に織り込みだったのか?それとも他のファクタがあるのか?
明日の大引けは少しは正常に戻ればいいが…。

さて実際にMSCIはが組み入れ変更されるのはこれだけではない。
他のセクターもあるのをご存知か、ネットで流れているのは大手証券のレポートを抜き出しているだけだ。
ということは青い海ではなく真っ赤に染まるゼロサムの海なのだ。
そこで戦っても勝てる自信があればいいが、僕は勝てる気がしないのでニッチなところで勝負するつもりだ。

このイベントは年数回あるので真剣に勉強するならMSCIのホームページを調べて見るとよい。

————–過去一覧はこちら————–

>>>予想
>>>思考
>>>技術
>>>雑談
>>>動画

--->

2 Responses to “2014年MSCI組入れ日、今回は苦しいね。”

  1. 三浦 より:

    いつもブログ楽しみにしています。

    ゲーム関連は、決算の影響が大きかったですね。
    もはや組入れイベントを見越しているプレイヤーなんていないのでは・・・なんて感じました。

    ブログでもおっしゃっているように、浮動株を売買しているのは誰なのか、何を考えて売買しているのかを考えれば、リスク軽減できたケースじゃないかと復習していました。

    リクルートの決算を忘れて被弾してしまったので笑

    • keishiki より:

      三浦さんコメントありがとうございます。

      おっしゃるとおりでゲーム関連は決算の影響大きかったですね。
      今日は高値で引けましたがショートポジションの買戻しだった感じがします。

      決算発表もそうですがスケジュール管理難しいですよね。
      僕もイベント忘れること多々あります。
      イベント別でわかりやすいスケジュール管理方法を作らないと駄目ですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

現役トレーダーが実践しているトレード術はこちら

このページの先頭へ