2014年11月MSCI結果、買戻しで高値引け

大引けでMSCI組み入れの需給が発生。
大型基準指数は最後の最後で少し鞘が縮んだ。
これは元々ショートを振っていた投資家に利益確定の買戻しの感じがする。
昨日の記事で書いたが情報が世に出回っているので仮儒がたんまりある。
ここまで来ると大口投資家同士の読み合いとなり、エッジがあるとは言いがたい。
さらに個人投資家が元気があるときはこのイベントは控えた方が良いかな~。

ちなみに中型入替の買いパフォーマンス。時価総額上位5銘柄とTOPIXとの比較のグラフ。
(南海・西鉄・ジョイフル本田・ハーモニック・INV)
msci201411mid

12日で約4%の利益。十分なリターンではないか?
最終日の大引けギャンブルより、かなりマシなトレードだと思わないか?
本当に相場がいいときなので皆勉強してベットしてくるのでわかりやすいイベントは仮儒の塊になるので、入れ食い状態ではない。それでもエントリーしたければ、チャートリーディング・テクニカルを駆使して戦っていかないと勝てない。
初めてMSCIに参加した投資家はもう一度個別銘柄を見直して、次に望むべし。
毎回、反省がいっぱい。相場は人間が動かしているので同じイベントでも時期によって全く動き方が違う。
それを判断するのには客観的なデータを自分で持っていれば、対応できると思う。
大きなイベントは12月IPO。去年は全くセカンダリー駄目だったけど今年はどうかな?

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

現役トレーダーが実践しているトレード術はこちら

このページの先頭へ