主な損益は日立金属、NK先物OP、ビジョナリー、海運。

日立金属は正式にTOBを発表で残り株数を外す、半期要因があるのかまだスプレッドはあるので10月からポジションとってTOBに応募するのも良いかも。
日立金属のTOBはタイミングが読めないのに大きなポジションを取り続けて爆死してしまった。
それでも運よく生き残れたのでタイミングはもちろんの事、ポジションを取りすぎない日を跨いだポジションは特に注意が必要だ。
ビジョナリーは創業者の売却があったので一旦損切り、流動性向上でプライム上場目指すのかな?
海運はSスイングの利食い、明日権利付き最終日で↑に跳ねる可能性があり縮小。
9月末は3月よりはポジション調整は緩いがそれでも絞らないといけないポジションが市場にはあるのでリバランスの可能性もあるので無理しないポジションで月末を迎えたい。