カイシャ四季報活用法①

カイシャ四季報がまもなく発売される。どんな活用法があるのか?

巷では発売前の先回り買い手法なるものが売られている。

一昔前(ご想像にお任せする)からも発売日前日に売っている書店で購入。

四季報独自のコメントで上昇する銘柄を先に買って、当日に売る。といった、手法があった。

僕はやったことがないのでパフォーマンスはわからない。

さて、その後に買ってくれる投資家は誰なのか考えたことはあるだろうか?

機関投資家・ヘッジファンド等は独自で企業訪問・独自の分析である程度、数字はわかっていると思う。

四季報は見ていると思うが参考程度だ。

後は個人投資家だ。個人投資家が買いそうな銘柄を見つけて仕込むことが

出来ればあなたも成功(定義は不明)を掴める可能性がある。

ここまで読んで四季報を買って儲けようと思ったあなたには申し訳ない。

肝心なことを言い忘れていた。

そんな株があれば先に買われていますよ。

それでもあなただけのブルーオーシャンを見つけたい人は頑張ってください。

(終わり)

————–過去一覧はこちら————–

>>>予想
>>>思考
>>>技術
>>>雑談
>>>動画

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

現役トレーダーが実践しているトレード術はこちら

このページの先頭へ