新聞を読まなくてもトレードは出来る、それでも読み続ける

新聞の束
新聞は読む必要があるのか?社会人になって間もない頃、疑問に思っていた。
レベルの低い疑問を持っていた自分が恥ずかしい。

インターネットがない時代、新聞は貴重な情報源だった。しかし、ソフトバンクのおかげでインターネットは猛烈に普及していき情報は一瞬で流れて消えていく。

無料アプリでニュースの見出し読みが出来てわざわざ、新聞を取る必要がない気もする。
必要ないと言っておきながら自分は今でも日経新聞を毎日、目を通している。

僕なりの新聞の必要性を述べている。
株をやっているので株価材料を探す為が一番の目的。
経済新聞で日経が一番読まれているので材料が出ると反応しやすいから。
一つの新聞を読むことで新聞が一番推しているテーマがわかる。
最近だと燃料自動車関連でトヨタが良く記事に出ている。ポジティブニュースが立て続けに出るので自動車関連・水素関連銘柄を監視したりする。
これは僕がトレードをやっている目線だからであって、職業が変われば見る切り口が変わる。
意識すれば幾らだって新聞の中からネタは出てくると思っている。

新聞って読む必要があるのか?の問いは読みたくない理由を述べているだけだ。
新聞を見る時間より大事なものがあれば、それに夢中になればいい。
ただし、読んだことがないならまずは読んでみる。必要かどうかは後で自分で判断すればいい。
全て通ずるが人に言われて行動するものではないと思う。

————–過去一覧はこちら————–

>>>予想
>>>思考
>>>技術
>>>雑談
>>>動画

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

現役トレーダーが実践しているトレード術はこちら

このページの先頭へ