決算上方修正を積極的に開示する企業は好感が持たれるので買い?

決算上方修正を積極的に開示する企業は好感が持たれるので買い?
前回の投稿記事について、会計のプロから指摘があった。
①連結売上高の10%以上
②連結営業利益、経常利益又は純利益については30%以上

以上の条件だと開示義務が発生するとの事。
すぐに連絡あり、さすがTさん。ありがとうございます。
横のつながりがないとそのまま、間違った知識でトレード続ける可能性がもあり、トレード仲間がいる事はとてもありがたい。

さて、開示義務が発生するとの事だが前回の記事と重複するが「直ちに」がどうも気になる。これは会計のプロも仰っていた部分。実際に最近の決算報告でも開示義務に達しているが決算発表日当日かその数日前レベルでしか開示はしていない。
そもそも来期の決算予想は企業側は慎重に公表しなくてはならない。強気な予想を出して実際にその数字に届かないと株主に烈火のごとく批難を浴びてしまう。それでも強気な数字を出す企業はよほどの自信があると見られる。特に決算発表日前の修正報告は企業側の強気な態度が見られる。
ということは投資家サイドから見ても好感の持てる態度なので買われる確率が高いのではと密かに思っている。
次の決算集中日までに調べる価値がありそうだ。

————–過去一覧はこちら————–

>>>予想
>>>思考
>>>技術
>>>雑談
>>>動画

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

現役トレーダーが実践しているトレード術はこちら

このページの先頭へ