兼松日産の急激な暴騰、稀なイベントでも集めれば利益につながる

兼松日産の急激な暴騰、稀なイベントでも集めれば利益につながる
12月17日兼松日産(7961)がザラバ中に突如として暴騰した。
暴騰のきっかけは当社のIRリリース。

以前、兼松が当社を子会社にするため、公開買い付けの結果を発表する内容であった。
中身は応募株数が買付株数を上回る状態となった。これは需要過多となった状態だ。

ということは上昇ではなく下落になると思うのだが、なぜこんなにも上がったのか?
もしかすると募集が外れる可能性を考慮して、空売りをしていた投資家が慌てて買い戻しに走り上へ向かったと考えられる。
元々、貸借銘柄であるが公開買付けの影響で空売り禁止の状態であったので追加で売ることができない。
そのまま、本日も上にいくと思ったが強烈なギャップダウン。

テクニカルだけでやっていると痛い目にあっている所だ。TOB関連は両建てをする手法があるようだが、自分はそういった売買が禁止されている。ぜひ知っている人がいればご教授お願いしたい所だ。

上場維持での公開買付けは需給がわかり易そうなのでイベントの数は少ないが歪みがある気配がする。

こういった数少ないイベントを集めることで、モニタを噛り付いて値動きに翻弄されるトレードから脱却して有意義な1日を過ごすトレードもいいんじゃないかな?

————–過去一覧はこちら————–

>>>予想
>>>思考
>>>技術
>>>雑談
>>>動画

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

現役トレーダーが実践しているトレード術はこちら

このページの先頭へ