日計り

デイトレードで選ぶ対象は動意づいた銘柄だ。



とにかく動かないことには勝機はない。



資金が少ない時は銘柄の選択が広くある。



これから大きく儲けようと思っているなら、

出来る限り代金上位の銘柄をすることを勧める。



ここでは東証1部売買代金上位50位まで絞り込もう。



その中で25MA乖離が大きい銘柄か、

前日に大きく動いた銘柄を選ぼう。



それを毎日5分足チャートで保存して見ていくと気付きがあるはずだ。



時間を30分に区切って見るのも面白い。



さらに日足チャートで節目になりそうな値段をチェックしよう。



その近辺では出来高が大きくなる可能性がある。



それを毎日続ける事で見えてくる。理解できないなら、やらないで欲しい。



はっきり言うがあなたにとって無駄な時間だ。



僕はこれを毎日続けた。日足で似たチャートを集め、

それを日中足でさらに分けた。



全部が上手くいくわけない、それでも利益を積みます事が出来た。



それが僕の自信に繋がっている。

(終わり)

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

このページの先頭へ