モレスコ解除

指定替えに係る猶予期間からの解除について -(株)MORESCO -















上場高値近辺のこの株が猶予期間に指定されていたと全く知らなかった。





今回は株主数を2000人まで増やせば良かったみたいだ。





四季報2014年夏号時点での株主は1910人と後90人足りず。





2014年6月に猶予指定されたのでその後、何らかの対策が有ったはず。





会社のIRページで調べることにした。さてあるかな?





やっぱりあった。株主優待制度の新設に関するお知らせ。

中身を確認する。





「より多くの方々に中長期的に当社株式を保有していただくことを目的」との事だ。





さすがに「東証一部維持の為」とは書けまい。





7月時点では僕も猶予期間のことは認識していなかったので、


このIRを知っていたら喜んで手を出していたかもしれない。





今後優待新設をする企業を発見したら、何故新設したのか調べるのも良いだろう。





明日の反応はギャップアップか?そうなると陰線で終わるのが鉄板です。


(終わり)




--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

このページの先頭へ