新興市場に資金が帰ってきた!!その根拠を考察してみる

新興市場に資金が帰ってきた!!その根拠を考察してみる
コンテンツ販売の為にヤフオクで落札したアジアの隼。タイ・バーツ暴落を描いた経済小説だ。ヤフオクを使うのは初めてなので出品・落札を経験することで少しでもコンテンツ販売に対しなれる作業をしている。

今年の取引営業日も後2日。権利付き最終日を超えて新興市場株のリターンリバーサルが始まった。
理由は今年のIPOが全て出揃い資金が回帰、機関投資家が年末休暇をとるので個人が活発に取引する新興市場にお金が集まったと取引関係者?が解説していた。
この辺りは実際に過去検証をすればわかると思うが演繹的に考えると、もともと個人が活発に取引する新興市場は変わらない。だから大型株を取引する機関投資家の影響は小さいと考える。むしろ資金がIPOの為に縛られていたものが開放されていた影響の方がしっくりくるのは自分だけか?この考えに基づいてから帰納的検証を行えばかなり有意義な結果になる可能性はある。

もう一つ税金対策もあるだろう。証券特別優遇税が廃止され10%⇒20%になった。
昨年の暮れはその影響で期末に売られるとされていて見事に反転し、年末高を演じた。
税金の事は専門外だがむしろ今年の方が影響があったと思う。20%取られる訳だから年間で下落している銘柄の処分売りは激しかったと思う。ボロ株もかなりの出来高となっていた。
現に個人が大好きなミクシィを筆頭とするゲーム関連は軒並み下落を辿っていたが、見事に反発している。

一年に一度の事なので検証しづらい案件であるがこういった事象の方がエッジが残ると考えている。

————–過去一覧はこちら————–

>>>予想
>>>思考
>>>動画解説

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

現役トレーダーが実践しているトレード術はこちら

このページの先頭へ