リスク管理

トレードするとき、一日のロスカット額を定めている人はいるだろうか。

さらにワントレード当りのロスカット額も定めているだろうか。

リスクマネージメントは投資金額が小さい時ほど重要になってくると考えている。

例えば100万円からスタートして一日10万円の損失で今日はストップするとしよう。(10%は大きく過ぎるが)
そして、ワントレード当りのロスカット金額を1万円とする。

10連敗しない限り一日中トレードが出来るのだ。

最初はもっと低くてもいい、とにかく手を出して動きを生で感じることが大事だ。

そして、資金が少ないうちは勝率を意識したほうが良い。一発狙いはすぐ退場だ。

ここで注意することは一万円の損失は自分のルールどおりに収まる金額に設定することだ。

自分の都合での一万円でなく。事前に相場の流れが変わる場面をロスカット値にして、
仕掛け値から計算して一万円以内することだ。

そうすることで投資金額をコントロールできるようになる。

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

現役トレーダーが実践しているトレード術はこちら

このページの先頭へ