ノルマを達成しながら、高みを目指すリスクマネジメント

ノルマを達成しながら、高みを目指すリスクマネジメント

あけましておめでございます。

ようやくスタートラインに着いた。今年は勝負の年となる。コンフォートゾーンを高め質の良い環境化。相場も仮需がたんまり残っているので成績を残しやすい状況だと認識している。後は自分がどこでギアを上げて利益を倍増出来るかに掛かっている。
昨年はリスクを負った売買は皆無だ。自分のテリトリーの中でトレードしていた。
今年は違う。リスクを背負ってトレードしていく。
ではどのタイミングでリスクを負うか?
月間収益に余裕がある時、1日の収益が目標を超えたとき。
主にこの2つの時点でトレードを変える。つまりトレード手法は変わらないがレバレッジをかけることになる。
最低条件は毎月のノルマは達成しないといけない。
だから、月初から飛ばすわけにはいかない。
さらに一日の利益を一度で飛ばすトレードも博打でしかない。
リスクマネジメントと金額が大きくなるにつれて精神的コントロールも必要となってくる。
まだ机上の空論なので実践でやってみて理論と現実の乖離を縮めていく。
脳みそが溶け出したおっさんだ、完全に溶けてしまう前に爆発的な資産を築いていく。

————–過去一覧はこちら————–

>>>予想
>>>思考
>>>動画解説

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

このページの先頭へ