集中投資するにはどうすればいいのか?日々悩むが答えは必ずある

集中投資するにはどうすればいいのか?日々悩むが答えは必ずある

家族で初めてのホワイト餃子。かなりお客さんが入っている。
メインメニューは餃子。つまみはキムチ・ザーサイのみ。
餃子は小さいので子供も食べやすく、余程美味しかったのかもくもくと食べていた。

最近のトレードは空売りでの利益が多くなってきている。
勝率も6割を超えているので悪くないが、銘柄の選定が定まらない。
日中画面に張り付いて色々と手を出していきながら落ちる銘柄を探っている状況。
これを前日⇒寄前⇒前場あたりでフィルタリングできればと考えている。
というのも、毎日の利益にムラがある。デイトレで売買できるのは一度に集中してできるのは数銘柄。
銘柄を増やすには時間軸を伸ばす必要がある。
そうじゃないと板薄の銘柄は逆指値をやると裁ききれないので、時間を延ばしてロットを落とす必要がある。

この方が分散してリスクを抑えることが出来るが反面、リターンも落ちてしまう。
自分がやりたいのは超絶期待値が高い銘柄に集中してトレードをする事だ。
相場の神、ウォーレンバフェットのように長期で数銘柄しか投資しないのと一緒だ。

ちゃんとリスク管理と自信があるなら集中投資をしてもいいいと思う。
逆に分散投資は自信のなさを認めているようなものだ。

企業もそうだ。小さい時は事業は一つだけだ。大きくなっても一本で生きている上場企業も数多く存在している。
下手に多角化をしたおかけで失敗する事もたくさんある。

自分も偉そうに書いているが、自信がなく毎日数銘柄を監視して混乱する日々もある。
現状維持ならそれでも構わない。でも高みを目指す自分がいる。

一ミリでいいから進む、必ず数百倍進歩する時期がやってくる!

————–過去一覧はこちら————–

>>>予想
>>>思考
>>>動画解説

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

現役トレーダーが実践しているトレード術はこちら

このページの先頭へ