えっ?予想1株利益の算出方法変更します!人間が決める事には必ず意図がある

えっ?予想1株利益の算出方法変更します!人間が決める事には必ず意図がある
日本経済新聞が26日から「予想1株利益」の算出方法を「自社株を除く発行済み株式数ベース」に変更する。

変更理由は「金庫株が市場に再放出される事例が少ないうえ、最近ではそのリスクを完全になくすために企業の間で消却処分に踏み切る動きが広がっています。企業の情報開示でも自社株を除いた発行済み株式数を使うのが標準となりつつあります。」
との事。

そして、日経平均・TOPIXなどのインデックスも反映される事になる。
日経新聞は大半のビジネスマンが見ているのである程度影響は出るだろう。
という事は金庫株の多くある企業はPERが現在に比べて割安になる。
そして、日経平均もPERが変更になり少し割安になるという事だ。
さらに消却する必要がないのでM&Aにも活用できる。いざとなれば売って資金調達もできる。

色々とあるが一番気になったのが何故、今さら変更するのか?
標準となりつつといっているが、どうもJPX日経400を前面に押し出したい。
ROE向上を促したいという。意図が感じるのは自分だけか?

————–過去一覧はこちら————–

>>>予想
>>>思考
>>>動画解説

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

現役トレーダーが実践しているトレード術はこちら

このページの先頭へ